車買取を高くするためのポイント!

車を売却しようと思ったら出来るだけ高く売りたいですよね。車買取を高くするためのポイントとは?!

買取店の査定士の主なチェックポイントは外装・内装・走行距離・エンジン周りなどです。

ボディはキズや凹み、汚れなど細かくチェックしますし、カラーは査定額に大きく影響します。人気のあるカラーほど査定額は高くなるんですよ。日頃から大切に車を扱うことが大切です。査定するからと言って直前に修理するようなことは、修理代のほうが高くつくかも。

また内装も汚れやタバコやペットのニオイなどマイナスポイントになるので注意が必要です。こちらも日頃の掃除が大切ですね。走行距離ですが、平均的な距離は約10,0000km(普通車)と言われているので目安にしておくといいでしょう。

それ以上になると査定額は低くなる可能性があります。エンジン周りなどは定期点検を欠かさず、全ての機器が問題なく動作することが大切です。また取り扱い説明書や整備手帳を保存しておくこともポイントです。車買取を高くするためのポイントは査定をするからやるのではなく、日頃から心がけて車のメンテナンスを行い、良い状態を保つことが大切なことと言えるでしょう。

車買取の方が車下取りよりも有利なの?

車の買い替えなどは下取りは便利ですよね。ディーラーで車を手放し新車を購入すれば、全ての手続きも支払も出来るので煩わしいもありません。

以前であれば多くの人がディーラーで車を買い替えていましたし、今でも面倒だからとディーラーを利用している人も多くいるようです。

しかし最近では下取りではなく車買取を利用する人が増えているんです。それはなぜ?それだけ下取りよりメリットが大きいからなんですよ。下取りの場合は下取り価格は定められているため、買取りで高額がついたとしてもディーラー側ではその金額に合わせることはありません。しかし買取の場合では買取店によって買取り価格は違いますし、買取店が得意とする車であれば高額な価格も可能になります。

買取店を複数回るのは面倒だし大変だとおっしゃる方もいるかもしれませんか、いまはインターネットを利用することで一括で複数の買取店に査定を依頼することができるので、家に居ながらにして高額で買取ってくれる買取店を見つけることができるんです。無料の出張査定もしてくれますから、ディーラーに行くより簡単で便利ではないでしょうか。

車を高く売却しお金をGETするなら下取りより買取りですよ!